サンプラチナという素材をご存知でしょうか?

サンプラチナという素材をご存知でしょうか?

1930年に開発されたニッケル85%、クロム11%、銀3%、その他1%を含む白金色合金であり、身体との親和性に優れ、耐食性にも優れ、長時間大気中に放置してもほとんど変色せず、研磨後の表面は軟らかい白金色に似た光沢を呈する事より、眼鏡材料、歯科材料(一般的に「サンプラ」と略されることが多い)、装身具・時計バンド、整形外科用等として、幅広く使用されてきた。特に、サンプラチナの丸い眼鏡フレームは、昭和天皇も愛用し、一般にも普及していた素材

現在はチタン材が主になってきたため眼鏡製造ではなくなっている素材です。

今回 バウクラシックと石井眼鏡製作所でそれを再現。





江戸の名工・大岩金之助の技術を受け継ぎ、現在も一貫生産で作り上げる職人集団 石井眼鏡製作所



渾身の一本です

是非この機会に・・・

999.9 フォーナインズ M-109 入荷

999.9 フォーナインズ M-109 入荷

掛けやすさ抜群のメガネ 999.9 フォーナインズよりM-109の追加入荷が到着しました

メタルとプラスチックのコンビネーションから作られるこのメガネは

フェイスイメージをキリッと引き締めてくれるそんな商品です。

正面はずっしりと感じさせながらもサイドはスッキリ細めで攻めてくる



 

もちろん 今回999.9のテーマであるブロック調のメタルデザインで大人感を生み出しています

999.9 フォーナインズ NP-47 追加入荷

999.9 フォーナインズ NP-47  追加入荷

このずっしり感の眼鏡でかけるとその違和感を感じない

999.9 フォーナインズ NP-47が追加入荷致しました。



この8ミリ厚さから仕上がっているフレームは顔の印象をしっかり演出



また サイドからほんの少しメタルブロックが高級感を出してプラスチックフレームでありながら渋く見せつけてくれています



 

ハスキーノイズ S-173 6番のカラーテクニック

ハスキーノイズ S-173 6番のカラーテクニック

レディースメガネで今ご来店のお客様よりインスタで紹介されていたの流れで

ご来店お客様が増えているハスキーノイズ

その中でも2年ほど前に発表したS-173シリーズ

去年コロナ禍の中新色を発表No.6color

これがなかなかの曲者なのです。

実際の話173はとても人気でここ最近ではハスキーノイズで評判が良く欠品がつづいていました

そこに来て新たなブルーカラーの追加カラー

しかもこのカラーちょっと分け違う染色

よーく見るとブルーのリムの染色がグラデーションになっているでないですか!!!!

これによりよりスッキリしたフレームラインが構築!!!!

写真で紹介できないから悔しいですが・・・・!!!

いやーこれは「うまい やるな」と思いました



うむむむむ わかってもらえるか この染色技術!!!

 

999.9 フォーナインズレディース S-760T 入荷

999.9 フォーナインズレディース S-760T 入荷 
999.9 フォーナインズ小振りのレディース S-760T 入荷
またまた999.9 フォーナインズから再入荷
レディースタイプのS-760Tが届きました
小振りでサイズ感バッチリです。またマスク使用により耳への負担を少なくしています。レンズのサイズもマスクと被らないようにやや天地浅めに・・・
是非この機会に・・・

フォーナインズよりSP-20入荷

掛けさすさ抜群のフォーナインズよりSP-20の入荷致しました。
フォーナインズの掛けさすさをベースにさらに鼻パット。先セルがご自身で調整できる優れもの
ゴルフ・テニスとスポーツをする方にはもってこいのフレームとなっております 是非この機会に