サンプラチナという素材をご存知でしょうか?

サンプラチナという素材をご存知でしょうか?

1930年に開発されたニッケル85%、クロム11%、銀3%、その他1%を含む白金色合金であり、身体との親和性に優れ、耐食性にも優れ、長時間大気中に放置してもほとんど変色せず、研磨後の表面は軟らかい白金色に似た光沢を呈する事より、眼鏡材料、歯科材料(一般的に「サンプラ」と略されることが多い)、装身具・時計バンド、整形外科用等として、幅広く使用されてきた。特に、サンプラチナの丸い眼鏡フレームは、昭和天皇も愛用し、一般にも普及していた素材

現在はチタン材が主になってきたため眼鏡製造ではなくなっている素材です。

今回 バウクラシックと石井眼鏡製作所でそれを再現。





江戸の名工・大岩金之助の技術を受け継ぎ、現在も一貫生産で作り上げる職人集団 石井眼鏡製作所



渾身の一本です

是非この機会に・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">