今日は節分ですね(^^) 豆まきの由来って??

節分には豆をまきますよね(^^)豆まきは中国の習俗が伝わったといわれています

豆は「魔滅(まめ)」は無病息災を祈る意味があります

昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話が残っているようで

「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて

「魔を滅する(魔滅=まめ)」という意味といわれています

実家で毎年,2月3日の節分に豆をまくという行事をしていたので今も変わらず豆まきをして自分の数え年の数だけ豆を食べています(^^)でも段々と豆を食べる数が多くなってきておりまして(苦笑)数えじゃないとダメ!?と1粒でも少なく食べたいと思う今日この頃です(^_^;)

鬼のお面の色でも退治したい鬼も違うんですって(^^)

時代は移り変わっても伝統行事は残して未来の子どもたちに残していきたいですよね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">